自分の人間力が、
お客様へのサービスに直結する。

野尻 崇 Takashi Nojiri

2014年入社
湘南支店管理1グループ

お客様が気づいていない課題を見つけ、頼られる存在に。

もともと、まちづくりを行なっている不動産業界に関心があり、人と話したりコミュニケーションを取ることが好きなので、お客様と直接接する機会が多い当社の仕事に魅力を感じました。また、三菱地所グループ内で研修制度や交流があるなど、横のつながりが整っていることにもひかれました。ブランド力のあるグループの一員として身を置くことで、自分自身も成長できると感じたからです。私は入社以来ずっとフロント職を務めており、マンションの理事会や総会の運営サポートをはじめ、管理員との打ち合わせや物件巡回、そして契約の手続きなど、マンションのありとあらゆることを担当しています。お客様からいろいろな問い合わせや要望を受ける中で大切にしているのはスピード感と、要求されたこと以上のことにまで気を配ること。お客様自身もまだ気づいていない課題などを見つけてあげると、次第に頼られる存在になっていくと思います。

理想のコミュニティをつくるために、
交流できる場を増やしていきたい。

担当していたマンションで印象に残るできごとがありました。それは、マンションの敷地内でバーベキュー大会を行ったときのことです。始まる直前に急に雨が降り出したのですが、その時マンション住人であるお客様たちが声を掛け合って、雨がしのげる場所へとコンロや机を移動し始めたのです。誰かに指示されたわけでなく、自然に大人から子どもまで皆さまで協力し合い機転を利かせた行動に、理想のコミュニティの形を見た気がしました。これは、もし万が一震災や火災が起こった時にもつながる行動で、私にとってもとても素晴らしい経験となり、これ以来、ますますコミュニティ形成の重要性を感じるようになりました。以前、七夕祭りを企画した際にお客様によろこんでいただいた経験もあるので、季節に合わせた日本の伝統行事などをどんどん取り入れるなどして、お住まいの方同士が交流できるようなイベントをもっと開催していきたいと思います。

お客様の反応が直接感じられる。
その分、自分の価値も実感しやすい。

私たちの仕事は、様々なお客様と直接関わり合っていく仕事なので、自分自身の人間力が日々磨かれていくように感じます。その人間力を通して、私たちはお客様にサービスを提供していくので、自分自身の価値をとてもダイレクトに実感することができますね。特に、三菱地所グループとしてのブランド力があるので、お客様からの要望は自然と高くなりますが、その分お客様によろこばれた時の達成感は格別です。これから日本社会は高齢化や建物の老朽化問題に直面する時代になっていきます。これらの社会問題に対応できるよう、私自身も常日頃からアンテナを高く持ち、より頼られるフロントマンになっていきたいと思います。研修制度をはじめ、さまざまなサポート体制が整っているのが当社のいいところ。新しい挑戦に恐れずどんどんチャンスに飛び込んでいけるチャレンジ精神のある方には、ぴったりの環境がここにはあると思いますよ。

キャリアパス

相関図

OFF TIME
私の休日

最近は、会社の先輩や同僚たちとゴルフに行くことが多いです。会社の外で交流を深めることで、仕事の時にはわからない一面が垣間見えたりするので新鮮ですね。また、グループ会社の一員として、三菱地所のバスケットボール部に所属、練習や試合など部活動をしています。グループ社員がチームメイトなので、会社の枠を超えた交流や情報交換ができるのでとても楽しいです。

COLUMN
〜共に働いていく〜

成田 真美 Mami Narita

2014年入社
組合会計部 集計・決算室集計1グループ

同期であり、内定式の時に緊張していた私に声をかけてくれたことを覚えています。また、新人社員研修の時も、私の発表の練習に一生懸命付き合ってくれアドバイスをくれました。そんな風に、困っている人を見かけたらすぐに助けてあげる、優しくて頼れるお兄さん的な人柄です。きっとお客様からもそう思われているんじゃないでしょうか。依頼された仕事は真摯に対応し、まじめにしっかり仕事をしている印象です。