三菱地所コミュニティの挑戦

お客さまの視点で考え、行動できる人材が求められる三菱地所コミュニティでは、 マンションやビルの管理の枠を超えた新たな領域にも積極的にチャレンジしています。 私たちの会社の未来をひらく挑戦についてご紹介します。

CASE3   新しいだけでは受け入れられない。メリットを理解して頂く努力も大切。

大久保 早幸 リニューアル事業第一部リニューアル工事室工事企画1グループ 2009年入社(新卒)

新しいだけでは受け入れられない。メリットを理解して頂く努力も大切。

当社はマンションの管理会社ですが、それぞれが管理しているマンションに必要となる工事を企画・立案することも業務の一環です。今回ご紹介させていただくのは、今までのマンション改修業界にはない当社オリジナルの改修工法プロジェクトで、工法名を『ECOハイガード工法』と言います。この工法は、外壁や鉄製品の塗装工事を対象としており、“環境に優しく・高品質・低価格・短工期”をコンセプトとして開発しています。

初めてこの話を伺ったときは、スケールの大きさや今までになかった発想への驚きと共に、今後の展開にとてもワクワクしたのを覚えています。こんなに素晴らしい内容なのだから、トントン拍子に話が進むものだと思っていました。しかし実際は、ここ最近でやっと形になってきて始動し始めたのです。

今でこそ、管理組合から『是非提案してほしい!』との声をいただくことが増えてきておりますが、提案をし始めた当初はこの工事の良さをうまく説明することができず、逆に“新しい”ということで不信感を持たれてしまうということも度々。そこでお客さまへの説明用の提案資料を作成して改良を重ねたり、社内で説明の仕方を話し合ったりしながら、少しずつうまく紹介できるようになってきました。やはり何事も自信を持って説明ができることが一番。今後当社で提案する全ての塗装工事でご紹介させていただけるよう、規模を拡大していく予定です。